【WordPressテンプレートタグ】the_permalink():記事のパーマリンクのURLを表示

wordpress テンプレートタグ

概要

投稿や固定ページなど記事詳細ページへのURLを表示する

書式

<?php the_permalink(); ?>

パラメーター

なし

位置

ループ内

使用例

記事URLをテキストで表示

記事URLをリンクを付けずに表示。

サイトアドレス:<?php the_permalink(); ?>
yaji_w200h50

表示例

サイトアドレス:http://kajico.kajilabo.net/the_permalink/

テキストにリンクを貼る

任意のテキストに記事のURLを貼る。

<a href="<?php the_permalink(); ?>">このページにリンク</a>
yaji_w200h50
<a href="http://kajico.kajilabo.net/the_permalink/">このページにリンク</a>

表示例

リンク付きで記事タイトルを表示(一般的な手法)

記事タイトルをリンクテキストとしてパーマリンクを作成する。

<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
yaji_w200h50
<a title="the_permalink():記事のパーマリンクのURLを表示 " href="http://kajico.kajilabo.net/the_permalink/">the_permalink():記事のパーマリンクのURLを表示</a>

表示例

MEMO

the_permalinkタグはループ内でのみ利用可能でループ外では使えない。同じことをループ外で実現する場合は、get_permalinkタグにパラメーターでリンクしたい記事のIDを指定し、さらにecho命令での表示を行う必要がある。

<?php echo get_permalink( 10 ); ?>

傾向として、the_で始まるテンプレートタグは「出力を行う」「ループ内でのみ利用できる」のに対し、get_で始まるテンプレートタグは「出力を行わない」「パラメーターを指定すればループ外でも利用できる」ことが多いため、the_で始まる関数で対応できないような場合は、get_で始まる関数を探してみるとよい。

関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました