【WordPressインクルードタグ】get_search_form():「searchform.php」を使用して検索フォームを表示または取得

wordpress インクルードタグ

概要

検索フォームを表示、または文字列として取得する。
テーマにテンプレートファイル「searchform.php」があれば、それを読み込み、なければWordPress に組み込みの検索フォームを読み込む。

書式

<?php get_search_form( echo ); ?>

パラメーター

echo
表示するかどうか

  • true / フォームを表示(初期値)
  • false / フォームを表示せず、文字列として返す

使用例

初期設定での使用

「searchform.php」を読み込む

<?php get_search_form(); ?>

WordPressのデフォルトの検索フォーム

自分で「searchform.php」を作成するときは、WordPressのデフォルトの検索フォームをカスタマイズすると便利。CSSでデザインを整えます。

<form role="search" method="get" id="searchform" class="searchform" action="<?php echo home_url( '/' ); ?>">
 <div>
  <label class="screen-reader-text" for="s">検索:</label>
  <input type="text" value="" name="s" id="s" />
  <input type="submit" id="searchsubmit" value="検索" />
 </div>
</form>
yaji_w200h50

表示例

img_search_default

WordPressのデフォルトの検索フォームをCSSでカスタマイズしてみる

「searchform.php」をわざわざ作らなくても、WordPressのデフォルトの検索フォームをCSSで整えてあげるだけで、ずいぶん見栄えが変わる。例えば下記のように書くと、

label{
 display:none; /*「検索:」テキストを非表示*/
 }
form {
    position: relative;
}
form input {
    height: 33px;
 box-sizing: border-box;
 -webkit-box-sizing: border-box;
 -moz-box-sizing: border-box;
}
#searchsubmit{
 position:absolute;
 padding:0 10px 0 10px;
 margin-left:-10px;
 background:#808080;
 color:#fff;
 cursor:pointer;
 border:none;
 }
#searchsubmit:hover{
 background:#5ead00;
 }
input#s{
 border:solid 1px #808080;
 padding:2px 5px 2px 5px;
 width:25%;
 }
yaji_w200h50

表示例

img_search_arrange

関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました