【WordPressテンプレートタグ】bloginfo():サイトに関する基本情報を表示

wordpress テンプレートタグ

概要

サイトに関するさまざまな基本情報を表示する

サイトタイトルを表示する
bloginfo( ‘name’ );

【設定】 > 【一般】 > 【サイトのタイトル】
で設定されているサイトタイトルを表示する。

テンプレートタグ

<h1><?php bloginfo( ‘name’ ); ?></h1>
yaji_w200h50

出力結果

<h1>かじこの備忘録</h1>

キャッチフレーズを表示する bloginfo( ‘description’ );

【設定】 > 【一般】 > 【キャッチフレーズ】
で設定されているキャッチフレーズを表示する。
テンプレートタグ

<h2><?php bloginfo( ‘description’ ); ?></h2>
yaji_w200h50

出力結果

<h2>自分が勉強したことを後々思い出せるように書き記す、自分のための備忘録。</h2>

サイトのアドレスを取得する bloginfo(‘url’); → echo home_url();

【設定】 > 【一般】 > 【サイトアドレス(URL)】
で設定されているサイトアドレスを取得する。
テンプレートタグ

<h1><a href=”<?php bloginfo(‘url’); ?>”><?php bloginfo(‘name’); ?></a></h1>

wordpress3.0以降は以下の記述が推奨

テンプレートタグ

<h1><a href=”<?php echo home_url(‘/’); ?>”><?php bloginfo(‘name’); ?></a></h1>
yaji_w200h50

出力結果

<h1><a href=”http://kajico.kajilabo.net/”>かじこの備忘録</a></h1>

style.css の URL を取得する bloginfo(‘stylesheet_url’); → echo get_stylesheet_uri();

style.css ファイルの URL を取得します。
テンプレートタグ

<link rel=”stylesheet” href=”<?php bloginfo(‘stylesheet_url’); ?>” type=”text/css” media=”all” />

wordpress3.0以降は以下の記述が推奨

テンプレートタグ

<link rel=”stylesheet” href=”<?php echo get_stylesheet_uri(); ?>” type=”text/css” media=”all” />
yaji_w200h50

出力結果

<link rel=”stylesheet” href=”http://kajico.kajilabo.net/wp-content/themes/kajico/style.css” type=”text/css” media=”all” />

テーマの URL を取得する bloginfo(‘template_url’); → echo get_template_directory_uri();

テーマの URL を取得します。
テンプレートタグ

<img src=”<?php bloginfo( ‘template_url’ ); ?>/images/logo.png” />

wordpress3.0以降は以下の記述が推奨

テンプレートタグ

<img src=”<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/logo.png” />
yaji_w200h50

出力結果

<img src=”http://kajico.kajilabo.net/wp-content/themes/kajico/images/logo.png” />

まとめ

サイトのタイトル
bloginfo(‘name’);
キャッチフレーズ
bloginfo(‘description’);
サイトアドレス(URL)
bloginfo(‘url’);
wordpress3.0以降は以下の記述が推奨
echo home_url(); または echo get_home_url(子ID);
style.cssのURL
bloginfo(‘stylesheet_url’);
wordpress3.0以降は以下の記述が推奨
echo get_stylesheet_uri();
テーマのURL
bloginfo(‘template_url’);
wordpress3.0以降は以下の記述が推奨
echo get_template_directory_uri();

関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました