【WordPressテンプレートタグ】the_title_attribute():属性値用の記事タイトルを表示または取得

wordpress テンプレートタグ

概要

属性値用の記事タイトルを表示、または文字列として取得する。
記事タイトル部分にHTMLタグを含んでいる場合、HTMLタグを除いてクリーンな形で表示する。
クエリ形式のパラメータを使用する。

書式

<?php the_title( $args ) ?>

パラメーター

before
タイトルの前に表示するテキスト(初期値:なし)
after
タイトルの後に表示するテキスト(初期値:なし)
echo
表示を行うかどうか(初期値:1)

  • true もしくは 1/タイトルを表示
  • false もしくは 0/値として取得
post
記事ID(初期値:null)

位置

ループ内。記事IDを指定すれば、ループ外でも使用可能。

使用例

記事タイトルに、記事リンクとtitleタグをつけて表示

<h2><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h2>
yaji_w200h50
<h2><a href="http://●●●.net/〇〇〇/" title="記事タイトル">記事タイトル</h2>

パラメータを指定して表示

<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title_attribute( array( 'before' =>'Permalink to:','after' => '','echo' => true ) ); ?>"><?php the_title(); ?></a>
yaji_w200h50
<h2><a href="http://kajico.kajilabo.net/the_title/" title="the_title:記事タイトルを表示">the_title:記事タイトルを表示</h2>

MEMO

the_title()はループ内において記事タイトルにHTMLタグを含んでいる場合、それも表示する。
HTMLタグ内のtitle属性で記事タイトルを表示する場合は、the_title_attributeタグを利用するほうが適切である。
引数ではデフォルト値で設定されており、引数指定を省略した場合はデフォルト値が使われる。

関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました