【wordpressプラグイン】Post Types Order:記事の表示順番を変更できる

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 プラグイン

wordpressプラグイン「Post Types Order」は、投稿ページとの記事とカスタム投稿タイプの記事の表示する順番を設定できるプラグインです。
投稿記事は、投稿した順に、上へ上へ表示されていきます。
普通は、投稿日時を操作しないと表示したい順に並んでくれません。
この表示する順番をその都度簡単に並び替えできる便利なプラグインです。

1.「Post Types Order」をダウンロードする

プラグインの新規追加

「WordPress管理画面」 > 「プラグイン」 > 「新規追加」
で「プラグインの検索」に「Post Types Order」と打ち込んで「Post Types Order」をインストールします。

2.「Post Types Order」の設定

このプラグインはデフォルトのまま、特に設定変更しなくてもいいですが、必要に応じて設定を変更します。
「WordPress管理画面」 > 「設定」 > 「Post Types Order」
Post Types Order

Minimum Level to use this plugin(ユーザーの利用権限の設定)

どのユーザー権限までがプラグインを利用できるか設定します。
個人ブログのときはデフォルトのままで大丈夫です。
subscriber(デフォルト):購読者
Contributor:投稿者
Author:作成者
Editor:編集者
Administrator:管理者

Auto Sort(自動的に並び替えをするかの設定)

通常はデフォルトのままでOK。
任意の部分だけ反映させたい場合はチェックを外して、 「Show Example」のサンプルコードを参考にして、テーマファイルをカスタマイズします。

Admin Sort(並び替えを管理画面に反映するかの設定)

通常はデフォルトのままでOK。
チェックが入っていると、並び替えが管理画面にも反映されます。

2.記事の並び替え

「WordPress管理画面」 > 「投稿」 > 「Re-Order」
で記事一覧が表示されるので、表示されている記事をドラッグ&ドロップして記事の並び替えをします。
最後に、「Update」をクリックして設定を保存します。



関連記事

【wordpressプラグイン】Custom Field Template:カスタムフィールドをより使いやすくする

Wordpressには、「カスタムフィールド」という機能が標準で実装されています。投稿や固定ページで...

記事を読む

「WP Multibyte Patch」の設定

【wordpressプラグイン】WP Multibyte Patch:日本語処理の問題点を補完する必須プラグイン

「WP Multibyte Patch」は、Wordpress日本語版をダウンロードした際に同梱され...

記事を読む

EWWW Image Optimizer

【wordpressプラグイン】EWWW Image Optimizer:画像を自動的に圧縮する

wordpressのプラグインは入れれば入れるだけ、ダッシュボードが複雑になって、訳が分かんなくなる...

記事を読む

Comment

  1. […] ページとの記事とカスタム投稿タイプの記事の表示する順番を設定できるプラグインです。 [紹介元] wordpressプラグイン「Post Types Order」:記事の表示順番を変更できる | かじこの備忘録 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
エコノミークラス症候群

エコノミークラス症候群とは?  エコノミークラス症候群は、旅行に関連

no image
巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪ってなに?  巻き爪とは、主に親指の爪の両端が「巻く」

no image
結婚お祝い金

披露宴に出る場合 祝儀袋の渡し方  受付でお祝いの言葉を述べ、祝儀

no image
結婚祝い

お祝い品選びと費用 お祝い品の選び方  新居を構える二人には、生活

no image
ダニ除去マニュアル

ダニ除去マニュアルについて  基本的なダニアレルゲン対策としては、

→もっと見る

PAGE TOP ↑