【wordpressプラグイン】EWWW Image Optimizer:画像を自動的に圧縮する

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 プラグイン

wordpressのプラグインは入れれば入れるだけ、ダッシュボードが複雑になって、訳が分かんなくなるのであんまり入れたくない。
でも、画像が増えてくると、AdSenseでも「圧縮して~!!」と通知が出たりするので、どうしようか…と思っているところに「EWWW Image Optimizer」のプラグイン。
すでに入っちゃってる画像も圧縮してくれ、なおかつ今後アップロードする画像も自動的に圧縮してくれるので、これに頼ることに…。

「EWWW Image Optimizer」を追加する

「EWWW Image Optimizer」をアップロードします。

ewww

「Download Version ●.●.●」をクリックしてZIPファイルを、デスクトップなど分かりやすい場所に保存します。

その後、wordpressの
プラグイン > 新規追加
より「プラグインのアップロード」をクリックして、「参照」で先ほど保存したZIPファイルを選び、「いますぐインストール」をクリックしてアップロードします。
アップロード後、有効化します。

ewww2

「EWWW Image Optimizer」をセッティングする

1.Cloud Settings(有償)

ここは有料オプションのサービスのため、特にいじる必要はありません。
セキュリティの関係上導入できないときや、プラグインが稼働する負荷をなくしたいときに、サーバー管理者向けのサービスが有償で提供されています。
クラウドを利用する場合の設定項目です。利用するときはAPIキーを購入して、入力します。
ほとんどの人が、必要ありません。

 Cloud Settings|EWWW Image Optimizer

Cloud optimization API Key

購入したAPIキーを入力します。
購入するときは「Purchase a key.」をクリックして購入ページに進みます。

JPG cloud optimization

チェックすると、JPG形式のクラウドを最適化します。
JPEGminiと非可逆圧縮を有効にするには「Basic Settings」タブを使用します。

PNG cloud optimization

チェックすると、PNG形式のクラウドを最適化します。

GIF cloud optimization

チェックすると、GIF形式のクラウドを最適化します。

2.Basic Settings(基本設定)

ここでは「Remove metadata」のみチェックを入れます。

Basic Settings|EWWW Image Optimizer

Debugging

チェックすると、デバッグモードを有効にします。サーバー管理者のための上級者向け設定。

Remove metadata

画像ファイル内に含まれている撮影時の情報(日時や位置情報など)やコメントなどのメタデータを全削除する場合は、チェックを入れます。
画像に位置情報などを含ませていると、炎上時やストーカーに探索される可能性あり危険ですので、チェックすることをおすすめします。

Lossy JPG optimization

チェックすると、JPG形式の画像を非可逆で最適化します。
元の画像が変換され、戻せませんのでご注意ください。
JPEGminiを使用し、EWWW Image Optimizer Cloudのサブスクリプションが必要です。
CMYK画像はJPEGminiで処理することができません。

Lossy PNG optimization

チェックすると、PNG形式の画像を非可逆で最適化します。
元の画像が変換され、戻せませんのでご注意ください。

Bulk Delay

画像の最適化後の停止時間を設定します。サーバー管理者のための上級者向け設定。
(大量の画像を一度に最適化するとサーバに負荷がかかるため、画像間で停止時間を設けます)

3.Advanced Settings(詳細設定)

ここの項目は、基本的にいじる必要はありません。

Advanced Settings|EWWW Image Optimizer

optipng optimization level

optipng の圧縮レベルを設定します。
レベルが高いほど圧縮率は高くなりますが、デフォルトの「level 2: 8 trials 」 で充分です。

pngout optimization level

pngout の圧縮レベルを設定します。
レベルが高いほど圧縮率は高くなりますがやりすぎると画質が落ちます。
下記の「disable pngout」で pngout を無効化するので設定は不要です。

Scheduled optimization

チェックすると、一定時間ごとに画像をスキャンして最適化します。
サーバー管理者のための上級者向け設定。

Folders to optimize

WordPressのフォルダ外を最適化する場合、その相対パス(絶対パスでなく)を記載します。
サーバー管理者のための上級者向け設定。

Skip Images

byte数を入力します。その値より小さい画像なら圧縮をしません。

Exclude full-size images from lossy optimization

チェックすると、フルサイズ(オリジナル)の画像の不可逆の最適化を除外します。

Use System Paths

利用するツールを別の場所にいれた場合にチェックを入れます。
(pngoutはデフォルトで入っていないため、別のシステムパスにインストールした場合などに利用します。)
サーバー管理者のための上級者向け設定。

disable jpegtran
チェックすると、jpg画像の最適化ツール「jpegtran」を無効にします。
jpg画像を圧縮するつもりがない人はチェックします。

disable optipng

チェックすると、png画像の最適化ツール「optipng」を無効にします。
png画像を圧縮するつもりがない人はチェックします。

disable pngout

チェックすると、pngの最適化ツール「pngout」を無効にします。
デフォルトではこの機能が入っていないためチェックが入っています。チェックをつけたままにします。

disable gifsicle

チェックすると、gif画像の最適化ツール「gifsicle」を無効にします。
gif画像を圧縮するつもりがない人はチェックします。

4.Conversion Settings(画像変換設定)

「Hide Conversion Links」にチェックを入れます。ここにチェックをいれると、
メディア > ライブラリ
の画面において「Image Optimizer」下の「PNG to JPG」ボタンを非表示にします。このボタンは使わないので非表示に設定します。

ewww9

Conversion Settings|EWWW Image Optimizer

Hide Conversion Links

チェックを入れると、圧縮時に拡張子を変更することを防ぎます。圧縮による画像の劣化を抑えることができます。
「PNGからJPGへ変換」というような表示を非表示にします。ここにチェックを入れます。
ここにチェックを入れると、これ以下の設定は無効ですので、ここだけのチェックで大丈夫です。

Delete originals

元画像を削除する

enable JPG to PNG conversion

jpgからpngへの変換を行う

enable PNG to JPG conversion

pngからjpgへの変換を行う

enable GIF to PNG conversion

gifからpngに変換を行う

 

これで、新規でアップロードする画像を自動的に圧縮してくれます。

既存の画像を一括圧縮する

1.自身がアップした既存の画像を一括圧縮する

既存の画像ファイルを一括圧縮します。
メディア > Bulk Optimize
にて、「Optimize Media Library」欄の「Start optimizing」をクリックすると、一括処理がスタートします。

Bulk Optimize

2.テーマ内で使用されている画像を圧縮する

WordPressテーマによっては、テーマ内に多数の画像を使用しているものがあります。
そのテーマ内で使われている画像を圧縮するときに使います。

メディア > Bulk Optimize

にて、「Optimize Everything Else」欄の「Scan and optimize」をクリックすると、処理がスタートします。

Optimize Everything Else



関連記事

「WP Multibyte Patch」の設定

【wordpressプラグイン】WP Multibyte Patch:日本語処理の問題点を補完する必須プラグイン

「WP Multibyte Patch」は、Wordpress日本語版をダウンロードした際に同梱され...

記事を読む

【wordpressプラグイン】Custom Field Template:カスタムフィールドをより使いやすくする

Wordpressには、「カスタムフィールド」という機能が標準で実装されています。投稿や固定ページで...

記事を読む

Post Types Order

【wordpressプラグイン】Post Types Order:記事の表示順番を変更できる

wordpressプラグイン「Post Types Order」は、投稿ページとの記事とカスタム投稿...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
エコノミークラス症候群

エコノミークラス症候群とは?  エコノミークラス症候群は、旅行に関連

no image
巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪ってなに?  巻き爪とは、主に親指の爪の両端が「巻く」

no image
結婚お祝い金

披露宴に出る場合 祝儀袋の渡し方  受付でお祝いの言葉を述べ、祝儀

no image
結婚祝い

お祝い品選びと費用 お祝い品の選び方  新居を構える二人には、生活

no image
ダニ除去マニュアル

ダニ除去マニュアルについて  基本的なダニアレルゲン対策としては、

→もっと見る

PAGE TOP ↑