【WordPressテンプレートタグ】category_description():カテゴリーの説明を取得

wordpress テンプレートタグ

概要

管理画面「投稿」>「カテゴリー」の「カテゴリーの説明」を取得する。
カテゴリーアーカイブページでカテゴリーIDが省略された場合、表示中のカテゴリーの説明となる。

書式

<?php echo category_description( category_id ); ?>

パラメーター

category_id
カテゴリーID (初期値:0)

位置

カテゴリーIDを指定すれば、カテゴリーアーカイブ以外でも使用可能。

使用例

echoを使用しての表示

<?php echo category_description(); ?>
<?php echo category_description(3); ?>
yaji_w200h50

表示例

WordPressにはテンプレートタグと呼ばれる、独自のユーザー定義関数が用意されています。
このテンプレートタグを利用すれば、最小限のPHPの知識でWordpressから情報を取り出してWebサイトに表示することができるようになっています。

カテゴリー名と一緒に表示

<h5><?php single_cat_title(); ?></h5>
<?php echo category_description(); ?>
yaji_w200h50

表示例

テンプレートタグ

WordPressにはテンプレートタグと呼ばれる、独自のユーザー定義関数が用意されています。
このテンプレートタグを利用すれば、最小限のPHPの知識でWordpressから情報を取り出してWebサイトに表示することができるようになっています。

条件分岐を使って、カテゴリーの説明がある場合のみ表示

<?php if ( category_description() ) : ?>
<div>
<?php echo category_description(); ?>
</div>
<?php endif; ?>

MEMO

<p></p>の削除

category_description()を使用の際、<p>タグが自動的に付与されてしまうので、それを避けたい場合はfunctions.phpに下記の一行を追加すれば、<p>タグを除去できる。

remove_filter('term_description','wpautop');

関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました