【WordPressテンプレートタグ】body_class():表示している状況に応じたCSSのclass名を出力

wordpress テンプレートタグ

概要

トップページや固定ページ、投稿、カテゴリーなど、表示している状況に応じたCSSのclass名を<body>タグに出力する。
状況に応じてデザインを変更したい場合、body_classから出力されているclass名を確認して、その名前でCSSを用意することで対応できる。

書式

<?php body_class(‘class’); ?>

パラメーター

class
デフォルトのclass名のほかに、追加したいclass名(初期値:なし)

デフォルトで挿入されるclassの代表的な例

ページ class
フロントページ home
メインページ blog
アーカイブページ archive
投稿ページ single
single-post postid-(id)
single-paged-(page number)
固定ページ page
page-id-(id)
paged-(page number)
page-paged-(page number)
page-template-(template file name)
親ページ page-parent
子ページ page-child parent-pageid-(id)
404ページ error404
カテゴリーページ category
category-(slug)
category-paged-(page number)
タグページ tag
tag-(slug)
tag-paged-(page number)
日付ページ date
date-paged-(page number)
著者ページ author
author-(user_nicename)
author-paged-(page number)
検索ページ search
search-paged-(page number)
検索結果あり search-results
検索結果なし search-no-results
添付ファイルページ attachment
attachmentid-(id)
attachment-(mime-type)
ログイン logged-in
rtl

使用例

初期設定での使用

<body <?php body_class(); ?>>
yaji_w200h50
<body class="home blog">
<body class="single single-post postid-256 single-format-standard">
<body class="page page-id-390 page-child parent-pageid-388 page-template-default">
<body class="archive category category-site_production category-16">

関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました